保証が付いている中古車を選ぶ

中古車こそ保証が必要です

中古車購入でよくある失敗と言えば、安く購入したのに購入後まもなく修理が必要になり、大きな出費となってしまうといったことではないでしょうか。中古車の場合、新車とは違い不具合があったり、修理が必要になったりということは珍しくありません。購入時点で問題がなかったとしても、購入後に問題が出てくるといったこともあるので、中古車の購入にこそ、保証は必須と言えます。販売店よって保証の有無はもちろん、内容も様々ですから、よく確認することが大切です。同じ値段の車なら、保証が付いている方が良いですし、多少の金額の差なら、高くてもしっかりとした保証が付いていた方がお得という場合もあります。中古車購入で失敗しないためにも、保証の付いた車を選ぶようにしましょう。

保証は期間と内容の確認が大切

中古車の購入でチェックしておきたいポイントと言えば、保証の有無です。中でも、保証期間と保証内容については、よく確認しておく必要があります。新車と違い、中古車の保証期間は短い場合が多いです。年単位ではなく、何ヶ月単位ということも多いですし、初期設定では保証が付いておらず、料金を払い、保証を付ける形や保証期間を延長する形といった場合もあるので、よく確認しましょう。また、せっかく保証を付けたのに役に立たなかったということになっては意味がありません。どういった場合に保証を利用出来るのか、どういった場合には保証の対象外になるのか、保証内容は分かりにくいことも多いですが、後々のトラブルを避けるためにも、よく確認しておくことが大切ですよ。